農繩ル nosokan のうそうかん

農繩ル本は後ろから読むとおもしろい四代 太三郎キャプション
Home 売地(高崎市正観寺町) 自動車・耕運機 自転車 薪販売 パレット テーブル・置物・結束機 おが屑 ブリキ バケツ 脚立・ケージ 杵・樽 牧柵 農繩ルの竹製品 屏風・箪笥 初代・二代・四代太三郎 高山社分教場(農繩ル) 四代太三郎のままゴト

初代・二代・四代太三郎


初代太三郎 スペース
初代太三郎
1848年
嘉永かえい元年5月19日生まれ。群馬県緑埜みどの郡上大塚村。名主 龍三郎(1852年嘉永5年、苗字帯刀御免みょうじたいとうごめんとなる)の子

1870年
明治3年3月13日 初代太三郎(妻かく)分家ゆるされる。
明治3年3月13日より母(きん)の実家 山田幸平の蔵で1873年明治6年まで3年間生活する。

1873年
明治6年、群馬県緑埜みどの郡上大塚村に居宅完成。
蚕種さんしゅ製造業(蚕種屋たねや)を始める。
屋号「農繩ルのうそうかん」とする。その後、高山社分教場たかやましゃぶんきょうじょうとして営む。※高山社、世界遺産に登録(2014年)。

1877年
明治10年 高山長五郎が組織した高山組(高山社前身)の授業員(指導員)となる。高山長五郎の直接指導を受け、分教場を開設。

1879年
明治12年 緑埜みどの精糸社せいししゃ取締役となる。


1904年
明治37年8月9日 57歳没。
明治37年初代太三郎没後は二代太三郎(1878年明治11年生まれ)が続ける。
菩提寺ぼだいじ真言宗豊山派しんごんしゅうぶざんは 巌上山がんじょうざん 大聖峯寺だいしょうぶじ

スペース
蚕種製造業に携わった他の親族
佐藤 林八郎
1879年
明治12年 緑埜みどの精糸社取締役となる。
初代太三郎の弟。
菩提寺ぼだいじ真言宗豊山派しんごんしゅうぶざんは 巌上山がんじょうざん 大聖峯寺だいしょうぶじ

兄 鹿蔵 スペース
佐藤 鹿蔵
1879年
明治12年 緑野郡上大塚村に創立した組合製糸。 緑埜みどの精糸社(日本で二番目に設立された精糸社)社長。初代太三郎の兄。
※緑埜精糸社の成り立ち
農家は繭の段階で商人に売ることを止め、農家の主婦が自宅で座繰製糸ざぐりせいしを行い、繭の付加価値を高めて生糸として販売していたが、質にばらつきがあるのが課題であった。折りしも海外へと目を向けていた鹿蔵らは、座繰製糸を均質に整えることで海外に輸出出来ると考え、当時としては革命的であった協同組合組織(緑埜精糸社)を設立した。高山長五郎はこの組織で繭質・糸質を研究し、のちに高山社創立へとつなげるのである。
1881年
明治15年10月 高山社設立の支援者487名をまとめ、協力した。

1917年
大正6年5月 76歳没。
菩提寺ぼだいじ真言宗豊山派しんごんしゅうぶざんは 巌上山がんじょうざん 大聖峯寺だいしょうぶじ


甥 佐藤周次郎分教場 スペース
佐藤 周次郎
1907年
明治40年〜大正末期 蚕種製造業
屋号「緑桑園りょくそうえん」佐藤周次郎分教場。
(明治11年築)
周次郎は初代太三郎の甥。
菩提寺ぼだいじ真言宗豊山派しんごんしゅうぶざんは 巌上山がんじょうざん 大聖峯寺だいしょうぶじ


甥 佐藤萬作分教場 スペース
佐藤 萬作
1914年
大正3年〜大正末期 蚕種製造業
屋号「緑繪りょくそうえん」佐藤萬作分教場。
(明治16年築)
萬作は初代太三郎の甥。
菩提寺ぼだいじ真言宗豊山派しんごんしゅうぶざんは 巌上山がんじょうざん 大聖峯寺だいしょうぶじ


義弟 高橋茂太郎 スペース
高橋 茂太郎
1877年
明治10年より高山長五郎に師事。
長五郎亡き後、遺志を継ぎ町田菊次郎を補佐、
高山社副社長を長年務めた。
高橋茂太郎は初代太三郎の義弟。


義弟 高橋茂太郎分教場写真
義弟 高橋茂太郎分教場絵図
スペース
高橋茂太郎分教場写真と絵図
1877年
明治20年代〜大正末期 蚕種製造業
高橋茂太郎分教場。


妻 かく スペース
初代太三郎の妻 かく
1925年
大正15年9月17日 妻かく 78歳没
菩提寺ぼだいじ真言宗豊山派しんごんしゅうぶざんは 巌上山がんじょうざん 大聖峯寺だいしょうぶじ


佐藤こま スペース
佐藤こま
1876年
明治9年9月 群馬県緑埜みどの郡美土里村字上大塚で生まれる。父 初代太三郎、母かくの次女。

1900年
明治33年7月19日、25歳。左の写真を撮影。      


1903年
明治33年 前橋市 私立明治裁縫さいほう学校「裁縫教員養成所」卒業。その後、群馬県多野郡新町の鐘淵紡績かねがふちぼうせきで、女子に裁縫を教える。

1922年
大正11年 二代太三郎死亡後、太三郎家の采配さいはいをする。

1951年
昭和26年 74歳没。
菩提寺ぼだいじ真言宗豊山派しんごんしゅうぶざんは 巌上山がんじょうざん 大聖峯寺だいしょうぶじ


二代目太三郎 スペース
二代太三郎
1877年
明治11年 群馬県緑埜みどの郡美土里村字上大塚で生まれる。父 初代太三郎、母 かくの長男。幼名「長太郎」。初代と共に,高山社分教場として蚕種製造業(蚕種屋たねや)を営む。屋号「農繩ルのうそうかん」。※高山社、世界遺産登録(2014年)。
桑園地を多く取得し、蚕種の多量生産・販売に努力しました。美土里村村会議員歴任。
1922年
大正11年5月3日 東京銀座 菊池病院で死亡 45歳
二代太三郎死亡で蚕種製造業「蚕種屋たねや」は終わる。
菩提寺ぼだいじ真言宗豊山派しんごんしゅうぶざんは 巌上山がんじょうざん 大聖峯寺だいしょうぶじ

群馬文化 第三ニ四号(平成二十七年十二月)抜刷 「高山社と岩手県養蚕」-明治期岩手県内にみる養蚕振興政策ようさんしんこうせいさくと高山社の活躍-より以下抜粋ばっすい
多野郡上大塚村の佐藤太三郎家の二代目太三郎は、高山社分教場を開設するとともに蚕種製造・販売を行い、屋号を「農繩ルのうそうかん」と称した。明治四十年代から大正初期、高山社社員の蚕種製造家として東・西磐井いわい両郡を中心に蚕種販売をした。その回数は頻繁ひんぱんで一之関町常宿じょうやどを拠点とする程で、地元民の要請に応え信頼が厚かった。二代目太三郎は、大正三年群馬県優良蚕種家集録によると「君は天資英明、能く蚕業に関し終始一貫其の業を果す。其の造る所の蚕種の優秀、他に勝るの所以は蓋し茲にうる乎。県下各蚕業家に就て調査せしに、何れの地何れの養蚕家も異口同音、君の秀優を証明し歓迎す。蚕種家の覇王たる近きに在るべし」との記述がみられる。大正十一年五月三日、四十五歳の若さで亡くなったが、岩手県東・西磐井郡地域における蚕種導入と養蚕振興に尽力いただいた恩人として同月五日、東磐井郡松川村代表石川謹治氏より以下のような丁重なる弔辞がよせられた。「群馬縣多野郡美土里村上大塚農繩ル主佐藤太三郎宇期ハ不圓病魔ノ襲フ震ト成リ遂ニ五月三十一日黄泉ノ客ト成ラセラレシ聞キ痛悼之至ニ不堪泣涕不能措抑宇期ハ前主太三郎宇斯始テ茅屋ヲ訪来セラレ寓所トセシヨリ以来二十有余霜年々歳々蚕種ノ販路拡張シ吾岩手管轄東・西磐井地方ニ於テ蚕業ノ隆盛ニ赴シハ全ク宇斯ノ尽力之然ラシムル所ニ外ナラスト深謝ニ不堪惜哉不帰之霊冀ハ受シ給ヒ」と感謝の意が表された。(出所、藤岡市上大塚四代目佐藤太三郎家所蔵資料)。

妻 るい スペース
二代太三郎の妻 るい
1874年
明治7年、金井家の四女として生まれる。

1946年
昭和21年10月19日 72歳没。
菩提寺ぼだいじ真言宗豊山派しんごんしゅうぶざんは 巌上山がんじょうざん 大聖峯寺だいしょうぶじ

るいの先祖(倉賀野くらがの城主)、歴史の舞台に
1570年
元亀1年、先祖である金井淡路守景秀かないあわじのかみかげひでが倉賀野城主となる。
1590年
天正18年、豊臣秀吉による小田原攻めの際、北条方の武将として小田原城に立てもり、最前線である早川口の守備につく。しかし豊臣の知略と武力により、ついに難攻不落と謳われた小田原城も落城。金井淡路守景秀も城と運命を共にする。(同年7月27日没)
菩提寺ぼだいじ大用山永泉寺だいようざんえいせんじ


四代目太三郎 スペース
四代太三郎
1946年
昭和21年 群馬県多野郡美土里村字上大塚に生まれる。初代太三郎のひ孫。

1946年〜1951年
昭和21年〜昭和26年 5年間大叔母(こま)の教育を受ける。

1954年
昭和29年 太三郎家の当主になる。8歳。


2005年
平成17年 太田 章先生の門下生となる。


2009年
平成21年 御庁おんちょうより襲名しゅうめいによる名の変更を許可され、当主名「太三郎」となる。戸籍上の名も変更。




インフォメーション
営業時間
平日 8:15〜17:00までとなります。
(土日祭日・12/29〜1/3までは休業)
ご注文はメールにて365日24時間受け付けております。

※休業日でも返信することがございます。
お問合せ
フォームにてお問い合わせ下さい。
お電話でのお問合せも受け付けております。
お問合せフォームはこちら
フォームが送れない場合は、お手数ですが直接メールを送って下さい。
ご注文
このホームページの価格でのご注文は下記フォームからお願いします。
ご注文フォームはこちら
フォームが送れない場合は、お手数ですが直接メールを送って下さい。

※在庫は変動する為、品切れとなる場合がございます。ご了承下さい。
支払方法
■郵便振替もしくは振込でお願いします。
(引き取りの商品は現金での支払いも可)
・郵便振替
ゆうちょ銀行
記号:10490 番号:8461071
・郵便局以外からの振込
ゆうちょ銀行
店名:048(ゼロヨンハチ店)
店番:048
預金種目:普通
口座番号:0846107
名義は両方とも ユ)ノウソウカン

※振込手数料はお客様負担となります。5日以内にお振込み下さい。
発送について
入金確認後、基本的には3日以内の発送です。
配送業者は通常は郵便局です。引き取り希望の商品でも発送は可能ですがヤマトの家財便になります。
※土日祭日・12/29〜1/3までは発送しておりません。


配達日数について
発送から配達までの所要日数の目安
翌日〜2日・・・・東北・関東・中部・関西・四国
2日〜3日・・・・九州・北海道
※ご住所によっては該当しない場合もございます。
※ヤマトの家財便の場合、日にちが余分にかか
ります。ご了承下さい。
時間指定について
配達時間のご希望があれば、下記時間帯にて受付可能です。
■郵便局(ゆうパック)
@8〜12時 A12〜14時 B14〜17時
C17〜19時 D19〜21時
※但し、ご住所によっては時間指定を受け付けてもらえない場合もございます。ご了承下さい。
返品について
不良品・誤発送につきましては一週間以内にメールにてお知らせ下さい。
※不良品に関しては新品の商品のみ該当します。

その他
●離島や沖縄への配送はしておりません。(郵便局のレターパックなどは離島や沖縄でも郵送可)
●商品説明欄に注意事項など記載されておりますので
よくご確認下さい。
●配送業者は通常ですと郵便局です。引き取り希望
の商品でも発送可能なものもありますが、ヤマトの家財便になります。
●領収書は発行しておりません。お振込みの際の取引明細書などを領収書としてご利用下さい。

よくある質問

Q. 発送までの流れは?
A.ご注文フォームに(直接メールでも可)、発送先などをご入力の上送信して下さい。在庫の有無や、お支払いに関してのことなどをメール致します。
  問題なければご入金お願いします。確認後、土日祭日を除いて3日以内に発送します。

Q. 日時指定は可能ですか?
A.ある程度は可能ですが、お客様のご住所によってはご希望に添えない場合もございます。
  不可の場合、発送時お問合せ番号をお知らせ致しますので、直接運送会社と打ち合わせいただければと思います。

Q. お問合せや注文の返信が来ませんが?
A.営業時間は平日8:15〜17:00までですので、営業日以外の注文・お問い合わせは平日のご連絡となります。(休業日でも返信することも有)
  下記のような可能性もございますので、まずはご確認下さい。
  ・迷惑フォルダに返信のメールが入ってしまっている
  ・携帯またはスマートフォンなどでご注文された場合、パソコンからのメールを受信しない設定になっている
  解決しない場合は、お手数ですが再度、メールもしくはお電話にてお問合せ下さい。

Q. お問合せフォーム・ご注文フォームが送れない場合は?
A.フォームでなくても結構です。当店のメールアドレス宛にメールして下さい。

Q. 引き取り限定の商品はやっぱり発送してくれない?
A.引き取り限定の商品は大体大きい商品ですので通常の便では送れません。
  但し、ヤマトの家財便でしたら可能な商品もございます。送料は高くなってしまいますが、それでもよろしければお問い合わせ下さい。
  送料をお調べ致します。

ページトップ